PETSHOPプルチェルです!! モットーは犬の目の輝きを失わせないこと、この子達の可愛さは世界一☆愛されていますから(^ー^)v 日々楽しいことがいっぱい、皆さんにおすそわけしちゃいます♪
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
プルチェルっ子は本当に素敵なブリーダーさんから譲って頂いているため子犬の時に可愛いのはもちろんのこと成犬になっても本当に可愛い〜のです🎵

とくに今人気のトイプードルはサイズで顔の感じが違うんです、

皆さん好みが違うと思います(*^^*)

3〜4kgの子は(プル太)、成犬になるとそこそこ鼻が長めな子が多いです、

1〜2kgの子(ミニョ)の鼻は短めな子が多いです!

どちらがお好みですか?


ミニョのブリーダーさんは私の一目惚れで猛アタックさせていただいちゃいました♡

お知り合いになっていただけた事が私の今年の1番嬉しかったことです\(//∇//)\

大切な家族選び、是非ご相談下さいね!

 
スポンサーサイト

 

 

 

 
ミニョのブリーダーさんのところで生まれているめちゃくちゃ可愛い〜whitのティーサイズの女の子をご紹介させて頂いちゃいます♪




胴が詰まっていてコロコロで可愛過ぎですよね(♡ ♡)

こちらのブリーダーさんの子はとにかくcuteで、しかも小さいのに元気ですし、成犬時のお顔が幼顔で本当の本当にオススメです\(^o^)/

是非お声をお掛け下さいねぇ〜🎵




 

 

 

 

 
近々結婚式をあげるコモちゃんママ、

前撮りはコモちゃんと一緒にするからとカットに来てくれました(*^^*)

そんな大事な日に私にカットをやって欲しいと来てくれるなんて可愛い後輩です♪

幸せをおすそ分けして欲しいくらいです♡

そんなコモちゃんには泥パックサービスしましたよぉp(^_^)q




お幸せに〜〜〜*\(^o^)/*


 

 

 

 

 
リッキーちゃん♡

カートをご購入頂きました(*^^*)

最初は不安そうでしたが、



とっても満足そうでしたぁ♪

ありがとうございましたm(_ _)m


 

 

 

 

 
愛犬に「今日も可愛いね」、と毎日何度も何度も言っています、

いつ何があるかわからないし、

最期を迎えた愛犬に幸せだったねと言えるよに…


いつもお目目キラキラなプル太くん♥︎


皆さん飼い方が異なると思います、

私が思う犬にとって一番の幸せは甘やかされることではなく、

ときには厳しくも、

「可愛いね、大好きだよ」と言ってもらうことなんではないですかね。

 

 

 

 

 
佐賀県でマルチーズが発見されましたね・・・

本当に悲しいです。

なぜこの様な事件が立て続けに起きているのかと言いますと、

ご存知な方もいらっしゃると思いますが、

昨年から動物愛護法が変わりました!

対面販売でないと子犬を販売できなくなったのです。

愛情なく子犬販売を中心としていたブリーダーさんからすると大打撃だったようです。

だからって山に捨てるなんて…、

でも生きていればこの先きっといいことがある、

だからせめて命を奪わずに。。。


沢山考えました、

今後のこの業界の先々、

何がいい方法?

ちゃんとした答えが出てきません、

ただ、これからワンちゃんを飼われる方はちゃんとしたブリーダーさんから買うか、小型の専門店で買うことを私はお勧めします。

前回載せた写真の様な劣悪な環境の中、ただただ赤ちゃんを生まさせられている犬達を少しでも減らしたいんです。

私がお世話になっているブリーダーさんはとにかく良い方ばかりでこの様な現実を私は目に見たことがありません、

おそらく耐えられないと思います・・・

心ある生き物を大切に扱って欲しい

きっと望ましい未来がある

そう信じていきたいです。








 

 

 

 

 
なんで、

こんな、

許せない!!!

最近ではペット業界の実態がFacebookでも取り上げられています。

拡散希望の記事のお写真拝借いたしました。




最後の写真の子は毛玉だらけのプードルです、

生きている子を扱っているのに…

涙が出ます、

同じ業界のものとして悲しいです。

どうしたらなくなるのでしょう、

何をするべきなのでしょう、

少し考えて私なりの答えが出たらBlogで綴らせて下さい。



 

 

 

 

 
ニュースの記事↓

犬が子供をぜんそくから保護するからくり

なぜペットがぜんそくやアレルギーから子供を守るのかについて研究している科学者たちは、その答えは腸内に生息する細菌の世界にあるかもしれないと述べている。

 16日に発表された新しい研究では、外に出ることが許されている犬のいる家から採取したほこりにマウスをさらすと、腸内細菌の構成が有意に変化することが分かった。そのマウスの免疫性を一部のよく知られたアレルギー因子を使って調べると、犬のいない家のほこりにさらしたマウスやほこりにさらしていないマウスに比べて、アレルギー反応が有意に低下した。


ふむふむ、

そうだとしたらうちの子だいぶ強いです(笑)

犬を飼ってると子供がアレルギーになる可能性があるって逆に思ってました、なんだか嬉しい♥︎




 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2014 プルチェルっ子, all rights reserved.

mino

Author:mino
  *PUL&CHEL*
TEL 048-462-9486
埼玉県朝霞市本町2-10-40
・犬猫グッズ販売
・シャンプー/トリミング
・ホテル(シャンプーなどでご来店いただいている方のみご利用可能です)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。